皮膚科

診療内容

特 色

皮膚科疾患全般に広く対応しています。

対応可能な主な検査・治療

検査
真菌検査、細菌検査
皮膚生検(皮膚病理組織検査)
アレルギー検査(血液検査、化粧品や薬などのパッチテスト)
         ※金属パッチテストは行っておりません
ダーモスコピーによる色素性皮膚腫瘍等の鑑別

●処置、治療
皮膚科小手術、液体窒素凍結療法、鶏眼胼胝処置、陥入爪処置等
巻き爪に対するワイヤー法(自費診療)
  ※自分で着脱を行うクリップの案内もしています
ケミカルピーリング(自費診療)

●診断、治療の他科との連携
帯状疱疹の治療(当院麻酔科と連携)
糖尿病性皮膚障害、フットケア(当院内科と連携)
腎不全、透析による皮膚そう痒症など(当院腎臓内科と連携)
静脈瘤性症候群のうっ滞性皮膚炎、下腿潰瘍など(他院血管外科と連携)

自由診療(保険適用外)

ケミカルピーリング

角質を除去する薬を顔面に塗布し、5分後に除去します。角質を除去することで毛穴を詰まりにくくしてにきびを予防したり、シミを薄くしたりします。
 1ヶ月に1回行います。
【価格(税込)】
  ① 一般治療(1回につき)
    初回       ・・・・・・・  5,400円
    2回目以降    ・・・・・・・  8,640円
  ② コース治療(3回) ・・・・・・・ 16,200円(一連につき)
  ※ピーリングを行う前には一度、皮膚科医師の診察が必要となります。

巻き爪に対するワイヤー法

爪に穴を開け、爪の弯曲を矯正するワイヤーを装着します。爪が伸びてきたら再度装着しなおします。自分で爪の先に着脱する矯正用のクリップの案内、販売もしています。
【価格(税込)】
 一趾につき
  ① 初回        ・・・・・・・ 11,610円
  ② 2回目以降(1~2ヶ月おき)・・・・ 1,260
    ・ワイヤー交換をした場合 ・・・・・・4,750円

診療科より一言

様々な皮膚疾患に対し、的確な診断を行い、『患者様の痒い所に手が届くように』丁寧な『手当て』をさせていただくよう心がけております。

まず、皮膚疾患の問診を行います。体のどこに、いつから、どのような症状があったか、治療内容と経過、アレルギーの有無、基礎疾患の有無、投与中の薬剤など来院前にメモを準備されていると便利です。

医師プロフィール

磯谷智世